お子さんの人生に華を!

個別指導慶應スクール

〒371-0805 群馬県前橋市南町3-24-1 フィオーレ前橋駅前ビル3F

体験授業実施中

お気軽にお問合せください

自信をつけて楽しく勉強しよう!

塾長の平田です

「子どもに自信を持たせてあげたい」
勉強が楽しいと思える先生に教わりたい」

そのような方はぜひ、慶應スクールにお任せください。

慶應スクールはフランチャイズの塾ではなく塾長の平田が大手進学塾の経験を活かし理想の指導を実現するために開校した、一風変わった塾です。塾という枠にとらわれず、子どもが自信を持って楽しく勉強できる場を提供しております。

成績アップや志望校合格に必要な勉強は生徒一人ひとり違います。当スクールでは伸び悩みの根本原因を探り、生徒それぞれに最適な指導を行います。きっとお子さんの実力向上を実感いただけると思います。

まずはお気軽にご相談ください。

いっしょにやって実感!

先生にほめられ
毎日の勉強を楽しく!

密かな人気の秘密は手作り感あふれるしつもん授業。最近は自分で黙々と問題を解く自習形式や映像授業のフランチャイズ塾が増えました。でも、慶應スクールは違います。個人塾の良さを活かし、生徒1人ひとりとの対話を重視した、真心の個別指導をモットーとしています。勉強の大切さ、楽しさを知り尽くした先生たちが、子どもたちを丁寧に指導します。

教室に届いたお便りから

  • 学校の先生に「最近できるようになったね」と言われました!(中3女子)
  • 息子が「毎回授業に行くのが楽しみ」と話しております(中1男子の母)
  • 通知表にが増えてきました。(中2男子の母)
  • 先生とお話しできて親子で気持ちが楽になりました。(中3女子の母)

慶應スクールの特徴


しつもん授業

一般の個別塾は生徒が先生にわからない箇所を聞く授業ですが、慶應の授業はその逆です。先生が生徒にバンバン質問します。生徒は質問されるので必死に思い出し曖昧な知識が整理されます。問題の解き方も自分で発見できます。

頭が良い人のやり方が
ギュッと凝縮

優秀な生徒は頭が良いから要領もよく、短時間で効率よく勉強できます。一方、普通の生徒は効果的な勉強法がわからないので勉強しても成績アップにつながりません。当スクールでは経験豊富な先生たちが効果的な勉強法を指導します。

復習を重視
学校の授業がよくわかる!

勉強がわからなくなってしまうのは弱点を克服しないまま先に進んでしまうからです。当スクールでは授業中、生徒が理解していないとわかればその場で前学年の復習をします。すると生徒も「あ、そうか!」と納得できるのです。

こんな子には慶應スクールが鉄板!

  • 家では賑やかだけど学校ではおとなしめの子
  • 先生にもっと質問されたい
  • 辞書を上手に活用できるようになりたい人
  • 生きるよろこびを存分に味わってみたい人
  • わが子を華のある人に育てたいお母さん

喜びの声

自信を持って楽しく勉強していると、やる気も湧き結果も自然についてきます。
成績を上げるコツは勉強の楽しさを知ることなんですね。

前橋女子 英語1位

前女に入ってからすごく不安を感じて、塾長の勉強法カウンセリングを受けました。今まで何となく英語を勉強していましたが、文法の大切さを教わり、勉強のやり方を変えました。英語に自信が持てるようになりました!

高崎女子 英語1位

授業中、先生からたくさん質問されます。初めは答えるのが大変でしたが、少しずつ慣れきて自分で勉強するときも文法を意識しています。平田先生の指導で辞書を上手に活用できるようになりました。

中央中等 数学1位

1問を100分かけて解く

学校の課題が多く困っていました。時間がなくて雑になりがちでしたが、先生方のアドバイスを聞き、1問をじっくり丁寧に解くようにしました。その方が得るものがたくさんあり、結果として課題をこなすスピードも上がりました。

群馬大学医学部 合格!

4年かけて培った基礎力

中学から高校まで慶應の先生方にお世話になりました。少ない時間で効率よく勉強できたのは、基礎をしっかり固めることができたからだと思います。他人と競争するのではなく、マイペースで勉強できるのも慶應の良さです。

塾長から皆さんへのお約束

  • お子さんが笑顔で勉強できる場を提供します
  • 「自分はやってもできない」「先生に聞くのは恥ずかしい」そんな勉強に対するマイナス感情を取り除き、お子さんが素直に勉強を頑張る心を育てます
  • お子さんが自分の本音に気づき積極的に勉強できるよう、良質なしつもんをお子さんに投げかけます
  • 前に習った内容をこまめに復習し、毎日学校で自信をもって授業を受けられるよう指導します
  • お母さんはお子さんに対する不安がなくなり、お子さんを安心して見守ることができます
  • 親子の仲が良くなり家庭での会話が弾みます

保護者の声

子どもに笑顔が戻った!

中学に入ってから自信をなくしてしまって親として何もしてやれなくて悩んでいました。先生方に教えてもらうようになって数学がわかるようになった!と笑顔で話してくれます。(中学1年男子の母)

楽しく通ってます!

通う前は塾へ行くことに消極的でしたが、慶應の雰囲気が気に入って毎回楽しく勉強しています。授業が終わった後、車の中で勉強したことなどを楽しそうに話してくれます(中学2年女子の母)

安心して見守れます

先生のブログを拝読しています。子どもの様子や先生の考え方がわかって、以前はつい余計なことを言いがちでしたが、今は落ち着いて子どもを見守っています。(中学3年男子の母)

先生の言葉が励みに

娘は塾から帰ってくるといつもご機嫌です。先生方にいろいろと励ましていただいているようで、とても感謝しております。家でも自分から机に向かうようになりました。(中学3年女子の母)

一緒なら、きっとうまくいきます!

先生にほめられ
自信マンマンで
毎日の勉強を楽しく!

さあ、今すぐ始めてみませんか。

1人で勉強するのは張り合いがない、集団形式の塾で一方的に授業を聞くのもちょっと…。そんなお子さんには慶應スクールがぴったりです。先生とコミュニケーションを取りながら、勉強のやり方&楽しさが自然と身につきます。

お役立ち情報

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

027-224-6720

受付時間:12:00~22:00

(休日も電話相談のみ受け付けております)

お子さんの成績を上げる秘訣

お子さんの成績を上げるうえで、意外と見落としがちな視点や塾の上手な利用法、親子関係の大切さなどについてお話ししています。「子どもの実力を最大限に引き出したい!」とお考えでしたら、きっと参考になると思いますので、ぜひご一読ください。

やる気は後からで大丈夫。まず自信をつけよう!

自信がつくと勉強が楽しくなり、自然と結果もついてきます

勉強を始めようと思っても、やる気が起きないんだよなあ〜。そんなふうに思っている人が多いと思います。でも、それは勘違いです!勉強のやる気は最初からあるのではなく、勉強していくうちにだんだんと出てくるものです。それに最初のやる気というのは一時の衝動に駆られたものが多く長続きしません。本物のやる気は勉強しながらジワリジワリ湧いてきます。なので、まずは安心して勉強を始めましょう!

はじめに勉強のやり方をチェックしよう!

勉強のやり方でほぼ成績が決まります

勉強がうまくいかない原因は、やり方が間違っているからです。ただ、勉強のやり方というとテスト勉強の仕方とかを指すことが多いのですが、実はこれらは表面的なことでそれほど重要ではありません。多くの生徒が塾や家庭教師で勉強しても伸び悩むのは、テスト対策のような小手先の勉強ばかりしていて、その子に本当に必要な勉強=正しい勉強のやり方を教えてもらえないからです。必要な勉強というのは、問題の考え方、文章題を解くための図の書き方、答案の作り方、単語の覚え方、辞書の引き方など学年、科目、単元の枠を超えて勉強の背骨になる習慣です。慶應スクールでは指導するうえでこれらの能力を重視しています。人に言われて簡単に身につくような力ではありませんので、私たちは何度も繰り返し丁寧に勉強のやり方を指導します。

勉強のできる子は正しいやり方を知っています

学校で成績優秀な子というと、テスト対策の勉強をしっかりやっているように思うかもしれませんが、実はその反対です。テスト前だからといって、特別な対策をしているわけではありません。本当に勉強ができる子は正しいやり方を知っていて、それを日々実践しています。テストがあるから勉強するのではなく、常日頃から前に習ったことを復習し、学校で今習っている内容と関連付けて勉強しています。そうすると、今勉強している内容が完璧に理解できるので、特にテスト対策の勉強をしなくても高得点が取れるのです。


やり方をどんどん教わって自分の型を作ろう!

せっかく塾に行くんだったら、その塾でしか学べない「勉強のやり方」を教えてもらいましょう!「テストによく出るポイント」みたいなことばかり教わっていると、中身のない勉強になり人生も薄っぺらくなりますよ。そうではなくて「今の勉強が自分の人生を形作っている!」そんな気概をもって取り組みましょう。あとは塾の先生にどんどん正しいやり方を教わりながら自分にぴったりのやり方を見つけます。中学、高校で身につけた正しい勉強法は一生の宝です。間違ってヘンテコなやり方を覚えると大人になってからも足を引っ張られますから、手間暇をかけて正しいやり方を身につけることが大事です。

親にできることは、お子さんに適した環境を与えてあげること

お父さん、お母さん、安心してください。勉強がうまくいかないのは、親のせいではありません。お子さんの能力の問題でもお母さんの育て方の問題でもないです。ただ勉強のやり方が間違っているだけなのです。お子さんの勉強にとって親の不安は大敵です。不安になるとどうしても目先のことを追ってしまいますが、それでは逆効果。お母さんもお子さんの将来を見据えて、どんと来い!で行きましょう。お子さんが正しい勉強のやり方を身につければ、本来持っている実力を発揮できるようになります。その結果、成績も自然に上がっていきます。お母さんにできることはお子さんに最適な学習環境を与えてあげること。それだけで十分です。

成績アップを阻む意外な落とし穴

塾に通って授業を聞けば成績が上がると一般的には考えられていますが、実際はそれほど簡単にいきません。人から聞いた話は大部分が右から左に流れていきます。授業を聞くだけで自分の頭で考えないと知識が定着しません。中学の最初の頃だったら、内容も簡単なので聞いただけで理解できるでしょう。しかし、中学も後半になると内容が複雑になりますから、受け身で授業を聞くだけでは知識が定着しないのです。それでもできる子は同じ授業を聞いても、ふつうの子より何倍も成果を出します。授業以外でも自分で考え整理する習慣が身についているからです。


朝から晩まで生徒のために授業をしたけれど…

ちょっと話が脱線しますが、私は以前、大手進学塾で指導していました。通常授業に加えてテスト対策補習、朝から晩まで夏期講習、冬期講習とどれだけ授業をしても、生徒が主体的に考えなければ学力の伸びに限界があることを痛感しました。

入試で頼りになるのはウンウン唸って考え抜いた経験の

授業を聞いて理解できるというのは、内容がその程度(簡単)ということであって、入試でいざというとき全く役に立たないんですね。入試の合否は過去の出題になかった意表を突く応用問題でどの程度得点できたかで決まります。授業を聞いてパターン暗記するだけでは通用しません。

学力アップの秘訣はしつもんにある

勉強している内容を定着させるためには、ただ受身で授業を聞くのではなく、授業中たくさんしつもんされることが重要です。ただ、しつもんと言っても、お子さんが先生に質問するのではなく、

先生しつもんされる

ことが重要です。生徒にとって先生に質問することは楽しいことですが、自己満足に陥りがちです。質問すること自体が目的となってしまい、ポイントがずれた的外れな質問が多くなります。先生の方も生徒の質問に答えると勉強を教えた気になるのですが、はっきり言って効果は薄いです。勉強は仲良しの遊びではありません。学力を鍛えるためには、先生が主導となって子どものわるい点を直すことが必要です。

先生からのしつもんは効果抜群!

集団授業ではパターン学習が中心です。「この問題はこう解く」勉強がどうしてもパターン暗記になってしまい、自分で考える姿勢が身につきません。授業に依存してしまうんですね。これに対し、授業中先生からしつもんされると、自分で深く考える習慣ができます。前に習ったことと今勉強している内容を関連付けたり、違いを区別しようとします。混乱した知識を整理することで、知識が有機的につながるのです。知識が立体的になるとパターン暗記では対応できないような、意表を突く応用問題もその場で冷静に考えて正解できる底力がつきます(学年トップの子が持つ学力ですね)。

余談ですが、中学でトップクラスだった生徒が高校に入った途端、勉強についていけないことがあります。これはパターン暗記で勉強してきた習慣が抜けず、高校での難解な内容に対応できないために起こります。

あなたのお子さんもみるみるやる気に!

先生にしつもんされ続けると、勉強の成果だけでなく自然にやる気も湧いてきます。子どもは本来、勉強したくてしょうがない生き物です。親や先生から強制されることは嫌がりますが、しつもんされると自分で問いを立て主体的に勉強します。しつもんされて自分で発見したことは記憶に残ります。勉強で新鮮な驚きも体験し、次もやってみようという意欲が出てきます。
 

幼い頃のようにアタマを活発に働かせる!

子どもは先生にいっぱいしつもんしてほしいと思っています。集団授業の場合、答えられないと恥ずかしい気持ちになったりしますが、個別指導だと周囲を気にすることなく頭に浮かんだ答えを言うことができます。正解かどうかはあまり意味はなく、しつもんされて必死に思い出すことが大切です。また子どもにとってはそれが楽しいんですね。

勉強だけでなく親子関係も指導します

成績が良い子の家庭は親子関係が良好

お子さんが勉強でつまづくと、どうしても勉強のことだけに関心がいきがちです。成績の伸び悩みが純粋に勉強のことが原因ならば、塾に通ったり家庭教師に指導してもらって弱点を補えば成績は上がります。ところが成績が伸びないのは勉強だけが原因ではなないことが結構あります。なかでも親子関係がうまくいってないことが大きな割合を占めています。

 

あなたの口癖がお子さんの成績を下げているかも…

ここで言う親子関係というのは、ケンカが絶えないとかそういうことではなく、勉強に対する親子のイメージのようなものです。親が常日ごろ、子どもに対して口走っている何気ない一言が、勉強に対する子どもの自信を無意識のうちに大きく下げてしまっている可能性があります。

お子さんとの接し方を教えます

勉強の間違いやテストで失敗したところばかり指摘され続ければ、はじめは自信マンマンだった子どもも次第に勉強への意欲を失っていきます。親子がそのような悪循環に陥らないよう、慶應スクールではお母さんを対象に親子指導を実施しています。

他にも、お子さんの話の聞き方、本音を引き出す会話術など、子どもが自分のやりたいことを見つけ自然に勉強をがんばれる環境作りをサポートします。

あなたも想像を超えたほっこりあったか親子になれる!

むずかしいことはありません。お母さんがお子さんの気持ちを知って接し方を学び、それを日々の場面で活かすことができれば、今まで想像もしなかったほっこりあったかい親子関係を築けます。

お子さんを不安な気持ちで見るのではなく、落ち着いた気持ちであたたかく見守るのは親としてとっても幸せなことです。そのお手伝いをします。

お問合せはこちら

お子さんの中にあるお宝、
いっしょに探してみませんか

お電話でのお問合せはこちら

027-224-6720

受付時間:12:00~22:00
(休日も電話相談のみ受け付けております)